2020.09.30 【お知らせ】協会事務局の勤務体制について
2020.06.18 【お知らせ】セミナー・講習会受講に際しての注意事項
2020.04.02 【継続】新型コロナウイルス感染拡大の影響によるセミナー等の中止について
2020.02.21 【重要】新型コロナウイルス感染拡大の影響によるセミナー等の中止について

FAQ(航空身体検査)

胃癌術後の大臣判定申請について

質問;突然ですが、質問させて頂きます。
航空身体検査の大臣審査を希望する者です。
理由は昨年の10月に胃癌(ステージ1A)を患い、胃の3分の2を摘出致しました。
担当医からは病理検査結果や経過等から再発の可能性は著しく低いとの言葉を頂きました。
航空身体検査の審査基準で悪性腫瘍を罹患した者は充分な経過観察を行いという文言がありますが、その期間の目安はあるのでしょうか?

回答;胃癌の手術をされたとのことですが、これまでの事例では「手術後の合併症がなく、手術後の化学療法等がない」場合は、術後3~4か月で大臣判定の申請がされている例が多いようです。
申請を行うにあたっては、臨床の経過や治療内容の詳細をはじめとしていくつか診断書等が必要になります。
大臣判定の申請をされるときは、指定医の先生と相談されることをお勧めします。

ページの先頭へ