ロスオブライセンス

JAPA団体保険のご案内
当協会は、福利厚生制度の一環として2つの団体保険(団体長期障害所得補償保制度・団体総合補償制度)を設けております。

JAPA団体保険の概要

●団体長期障害所得補償保険(ロスオブライセンス)

  • 「団体長期障害所得補償保険制度」は、ケガや病気によって長期間パイロット業務に従事できなくなったときの所得を補償する制度です。この制度により、業務に従事できない間、最長で65歳まで所得補償を継続して受けることができます。
  • 補償プランは、免責期間が短く、補償期間を1年とする『短期所得補償プラン』、免責期間は長いものの、補償期間を最長で65歳までとする『長期所得補償プラン』の2種類がございます。(2種類を組み合わせてご加入いただくことも可能です。)
  • うつ病等の精神障害による就業障害を最長2年まで補償します。『長期所得補償プランD・E・F』
  • この保険はパイロット業務による勤労所得がある方のみが加入対象となります。

団体総合補償制度

  • 「団体総合補償制度」はケガ、病気、日常生活における賠償などに備える制度です。
  • 「傷害保険」「がん保険」「医療保険」の3プランがあり、単独でも組み合わせてのご加入もいずれも可能です。
  • 団体割引を適用していますので、割安な保険料となっております。

JAPA団体保険のへご加入いただける方

●平成28年3月1日時点で「(公社)日本航空機操縦士協会の会員ご本人」およびそのご家族

  パイロット業務による
勤労所得がある方
パイロット業務による
勤労所得がない方
団体長期障害所得補償保険 ×
団体総合補償制度

パンフレットはこちら

JAPA団体保険の保険期間

  • 平成28年3月1日午後4時から1年間
  • ご加入後は解約やタイプ変更のお申し出のない限り前年同条件で自動継続されます。
  • 保険期間中での中途加入も可能です。

JAPA団体保険の昨年度との主な変更点

団体割引変更で加入しやすくなりました!10%→15%

お申込み・お問合わせ先

取扱代理店:株式会社JALUX保険サービス
TEL:0120-25-8400 FAX:03-5460-7221
※音声ガイダンスのあとに③番を押してください。
(営業時間)月~金 9:00~20:00、土 9:00~17:00 日、祝日、年末年始を除く
〒140-0002 東京都品川区東品川2-5-5ハーバーワンビル6F

ページの先頭へ