2020.06.23 【お知らせ】協会事務局の勤務体制について
2020.06.18 【お知らせ】セミナー・講習会受講に際しての注意事項
2020.04.02 【継続】新型コロナウイルス感染拡大の影響によるセミナー等の中止について
2020.02.21 【重要】新型コロナウイルス感染拡大の影響によるセミナー等の中止について

FAQ(航空身体検査)

インプラントやブリッジは適合でしょうか?

【相談内容】
インプラントやブリッジは適合でしょうか?
また抜歯したままでも適合でしょうか?
よろしくお願い申し上げます。

【回答】
歯牙に関する航空身体検査基準では、疾患により疼痛を伴うもの、又は航空業務により疼痛の生じる恐れがあるものは不適合となります。
従いましてインプラントやブリッジ、あるいは抜歯していても、疼痛、つまり痛みがなければ、指定医により適合となります。
なお術後の抗生剤等の使用中や、完治の診断が出るまでは、指定医により乗務停止が望ましいと判断される可能性もあります。
未治療の虫歯や歯ぐきの炎症などは航空業務による気圧の変化により痛みが出る可能性がありますので、航空身体検査受診前に治療されることをお勧めします。

ページの先頭へ