2021.06.01 【お知らせ】協会事務局の勤務体制について
2020.11.11 当協会事務局入室前の注意事項
2020.06.18 【お知らせ】セミナー・講習会受講に際しての注意事項

FAQ(航空身体検査)

視力1.5ありますが、最近スタディサプリなどのデジタル学習を始めて視力の低下が気になります。

質問;視力1.5ありますが、最近スタディサプリなどのデジタル学習を始めて視力の低下が気になります。
パイロットさんは普段どのような目のケアをされていますか?勉強に限らず視力低下予防などあれば教えていただきたいです。

回答;パイロットとして仕事をするには、定期的に技量の確認と身体検査を受け合格する必要があります。
したがって視力をはじめとする眼は判定要素の大事な項目です。
最近はテレビのみならずタブレットやスマートフォンなどを見る機会が増えているかと思います。
多くのパイロットは長い時間小さな画面を見るときは1時間に1回程度休む時間を作り、目を休めたり遠くを見たりして眼の酷使を避けるようにしています。
以下はあるベテランパイロットの話です。
「よく言われていることではありますが、本やPCなど近くのものを長時間見る時には、時々遠くの景色を眺めるように心がけています。
またフライト中には比較的面積が大きな(側方までカバーする)サングラスをかけて、できるだけ紫外線が横から眼に入らないように気をつけています。」

ページの先頭へ