2021.11.09 FTD利用再開のお知らせ
2021.06.01 【お知らせ】協会事務局の勤務体制について
2020.11.11 当協会事務局入室前の注意事項
2020.06.18 【お知らせ】セミナー・講習会受講に際しての注意事項

FAQ(航空身体検査)

色覚異常に関して質問します。

【質問】
色覚異常に関して質問します。
石原色覚検査表による検査で正常範囲と認められず、さらにパネルD-15検査においてもパスしなかった場合、
審査会に申請すれば合格できるのでしょうか?

【回答】
色覚に関しては、航空身体検査マニュアル 10-7 色覚の2. 不適合状態に記載されていますように、初回の航空身体検査時に「石原色覚検査表で正常範囲と認められないもの」は不適合になります。
この検査で正常範囲と認められない場合でも、眼科専門医によるパネルD-15検査の結果が正常であれば指定医適合となります。
一方、もしパネルD-15検査においても正常と認められない場合は、その検査結果を付して審査会に申請することは可能ですが、審査会における結論は専門家による判断に委ねられます。
実際にはパネルD-15検査において正常ではない場合に審査会で合格となるケースはほとんど無いようです。
いずれにしても航空身体検査指定医とよく相談されることをお勧めします。

ページの先頭へ